管理手数料0円プラン

費用は抑えて徹底管理!

※エリア、物件によっては、管理が受けれない場合がございます。

 

 

下記手数料は物件により査定させていただきます。

更新手数料:0.5ヶ月 (最低金額有)

賃貸借契約の更新時にいただきます。

 

成約手数料:0.5ヶ月~1ヶ月 (最低金額有) 

賃貸借契約の新規契約時にいただきます。
※募集時には仲介業者にお支払する広告料(AD)が、別途かかります。

※横にスライドしてご覧ください※

8世帯のアパート
(平均家賃50,000円)の場合
月間家賃収入 年間家賃収入
家賃収入 ¥400,000 ¥4,800,000
管理手数料0%の場合 ¥400,000 ¥4,800,000
管理手数料3%の場合 ¥388,000 ¥4,656,000
管理手数料5%の場合 ¥380,000 ¥4,560,000

 年間24万円の受け取り賃料の差があります! 

従来の賃貸管理

ここまでIT化の進んだ今でも、
こうした手法で賃貸管理を行う業者が非常に多い!

 

入居率98.7%(令和3年3月時点)


セカンドブリューの賃貸管理はここが違います!

  • AIを用いた入居者管理ソフトの導入
  • オンライン契約の導入
  • クラウドを用いた定期報告
  • 定期巡回、退去立ち合いのアウトソーシング
  • 督促業務などの日々の業務のオートメーション化

家賃・原状回復・違約金をトータル保障!死亡時も保証します。

家賃滞納時のみではなく、万が一の夜逃げ・入居者の死亡時の保証をご用意しております。
さらに更新料/原状回復費用/残置物撤費用/明け渡し訴訟費用/違約金関係など、総合的に保障します。
事業用物件も対応可能です。

「初回10,000円のみ」で保証会社の切り替えプラン・既存入居者の新規加入プランをご用意。

「保証会社に入っていない既存入居者がいて不安」「もっといい保証内容の保証会社がある気がする」
「長く入居している方は連帯保証人も高齢なので万が一の心配がある」等のお悩みをご相談ください。
初回保証料10,000円のみですでに入居されている方への保証もお付けできます。
また、更新のタイミングに合わせることで、初回保証料を入居者様にご負担いただくことができる可能性もございます。

家賃滞納時などの督促業務を無償で対応いたします。

基本業務の中に督促業務が含まれるため、別途の手数料なしで対応が可能です。
保証会社に加入していない物件なども、ご相談ください。

変更手数料は一切不要で管理会社を切り替え可能です。

旧管理会社との補器辻や既存入居者様へのご連絡などの変更に必要なお手続きも全てセカンドブリューにお任せください。
多くの実績から得たノウハウにより、既存入居者様にご迷惑をおかけすることなく円滑に切り替を行います。

 

 

空室対策ってどんな感じ?

 

 

1.適正な募集条件を設定する

成約の70~80%はインターネット反響のお客様
だから
検索に引っ掛かる物件になる必要がある。

 

  • 賃料設定が妥当か
  • 設備付帯状況はどうかの確認
  • 入居者様への訴求はできているのか

※競合物件の分析&仲介業者様へのヒアリングが大切

2.仲介業者、入居希望者に物件を認知してもらう。

FAX(メール)

担当者ベースに直接送付(4,000件程度のリスト)
費用対効果高い

TEL

周知徹底 ヒアリング(重要)

訪問

最も効果高い ヒアリング(重要)
関係づくりをする

法人依頼

法人1棟貸し・法人契約の案件に強い
担当者、社宅代行会社との関係性

ネット掲載

レインズ、SUUMO、at home等ポータルサイト掲載。
①ヒットさせる→②優先的に表示させる→③魅力的に見せる

①あらゆる探し方にヒットさせる(初期費用、家電、等)
②すべての仲介業者様に、あらゆるポータルサイトで掲載許可
③自社客においては仲介手数料無料

3.室内のリフォーム状況を整える

認知、紹介をして頂いたお客様が、一定数増えてきたら次は内見後の印象

魅力的な室内状況になっているか

500部屋以上の空室を埋めた
担当者によるロジカルなご提案

清掃は行き届いているか

封水はできているか

月1回の空室巡回で、簡易清掃を実施

ムラのないリフォームができているか

業者の選定を厳しくしているため、
質が高いリフォームが実施できる!

 

4.仲介業者に寄り添った募集をする

その物件を紹介するかしないかは仲介業者に主導権あり

入居者を紹介してくれる営業担当への訴求が重要

  • 営業担当を味方にする
  • 営業マンが決めたい条件の設定

そのために・・・

  1. 広告料を魅力的にする
  2. 成約しやすい物件にする(融通が利く対応)

広告料を魅力的にする

①広告料の使い方の裁量を仲介業者に与える

→フリーレントや仲介手数料への振り替え等柔軟に対応

オーナー様の負担額を増加させずに
客付力アップ

②定期的にキャンペーンを行う。

→仲介店舗全体への訴求

・1ヶ月で●●件成約で
△△△をプレゼント
・繁忙期中に仲介店舗で●件成約で
△△△をプレゼント

③広告料を高くする(賃料アップ等が条件)

→仲介店舗全体への訴求

レントロールが上がり
売却時の利回りが高くなる

成約しやすい物件にする

お部屋の契約までの流れ

 

他社に無いスピード感での契約対応

申し込み後、その場で初期費用の精算書を送る ←キャンセルリスク防止
契約金のご入金は1週間以内

 

申し込み後、最短当日入居が可能です
駆け込みのお客様、月末の売上を求める業者様にも柔軟に対応

 

 

売却まで徹底サポート

PMとして経営方針の理解

より高く売却するために最も重要なものは、利回り

利回りを上げるためには、賃料収入を上げる必要がある。

特に、表面利回りを上げるための戦略を立てるべき!

売買にも強いセカンドブリュー

セカンドブリューには、投資用物件を探されているお客様が常時100名以上いらっしゃいます。

売却の際もスピーディーなご対応が可能です!

 

 セカンドブリューが管理手数料0円で管理ができる理由!

他の費用が高いの?管理しっかりしてくれるの?リフォーム代が高かったりしないの?

 

 

通常の管理会社の収入源

管理手数料
  • 通常5%にて設定されている業者が多い。
  • 何もなくても支払うフィー
    セカンドブリューなら管理手数料は0円!
賃貸借契約時の報酬、広告料、仲介手数料
  • 仲介業者を挟む契約→成約時事務手数料
    (相場:0.5ヶ月~1ヶ月くらい)
  • 広告料(物件によるが1~3ヶ月分)
  • 入居者からの仲介手数料(~1ヶ月)
更新手数料
  • 更新時の事務手数料(0.5ヶ月)
各種代理店手数料
  • 保証会社加入時、火災保険加入時に各種代理店手数料(10%前後)
リフォーム時のフィー
  • 業者にもよるが、施工費の10%~20%
    セカンドブリューなら原状回復のフィーはいただきません! 

 

セカンドブリューの収入源は大きく3つ

賃貸借契約時の報酬、広告料、仲介手数料
  • 仲介業者を挟む契約→成約時事務手数料
    (相場:0.5ヶ月~1ヶ月くらい)
  • 広告料(物件によるが1~3ヶ月分)
  • 入居者からの仲介手数料無料!
更新手数料
  • 更新時の事務手数料(0.5ヶ月)
各種代理店手数料
  • 保証会社加入時、火災保険加入時に
    各種代理店手数料(10%前後)
    ⇒各種有利な業者を利用しておりますので、弊社の場合は40%程度
    ※もちろん管理オーナー様にも有利な契約です! 
 

セカンドブリューでは、
業務効率化により
こちらの収入源のみで十分管理可能!